問い合わせフォームCGIの使い方 ホームページビルダーテンプレート

  1. ホームページビルダー13
    form_mailer.phpの出力が文字化け
    php.iniで設定変更
    mbstring.language=Japanese
    default_charset=Shift-JIS
    mbstring.http_output=SJIS
  2. ホームページビルダー18 ロリポップ
    postmail.cgi ファイル属性の変更(実行パーミッションの追加)

データの反映ができない ホームページビルダー21 クラシック WordPressテンプレートの使い方

ホームページビルダー21 クラシック WordPressテンプレートにて作成、更新しているホームページ。

ホームページビルダーからのサイトの公開後、「データの反映」で次のエラーとなり、反映ができない。

Fatal error: Uncaught exception ‘Exception’ with message ‘Serialization of ‘SimpleXMLElement’ is not allowed’ in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/7/1/*********/xn--tckta3d4gv09t8fmw3h8sg.net/wp-content/plugins/jetpack/sync/class.jetpack-sync-queue.php:53 Stack trace: #0 /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/7/1/*********/xn--tckta3d4gv09t8fmw3h8sg.net/wp-content/plugins/jetpack/sync/class.jetpack-sync-queue.php(53): serialize(Array) #1 /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/7/1/*********/xn--tckta3d4gv09t8fmw3h8sg.net/wp-content/plugins/jetpack/sync/class.jetpack-sync-listener.php(218): Jetpack_Sync_Queue->add(Array) #2 /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/7/1/*********/xn--tckta3d4gv09t8fmw3h8sg.net/wp-content/plugins/jetpack/sync/class.jetpack-sync-listener.php(116): Jetpack_Sync_Listener->enqueue_action(‘jetpack_sync_up…’, Array, Object(Jetpack_Sync_Queue)) #3 [internal function]: Jetpack_Sync_Listener->action_handler(2, Object(WP_Term), 13511, Array) #4 /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/7/1/*********/xn--tckta3d4gv09t8fmw in /export/sd201/www/jp/r/e/gmoserver/7/1/*********/xn--tckta3d4gv09t8fmw3h8sg.net/wp-content/plugins/jetpack/sync/class.jetpack-sync-queue.php on line 53

ホームページビルダー21クラシックWordPressテンプレートの使い方 YouTube動画をパソコン、スマホ対応

ホームページビルダー21クラシックでYouTube動画の貼り付け。

CSS定義を追加して、画面サイズをパソコン、スマホに調整。 

ホームページビルダー21クラシックWordPressテンプレートの使い方

ホームページビルダー21クラシックWordPressテンプレートにて、ワードプレスサイト作成中の生徒さん用メモ

<span style=”display:inline-block;”>札幌市で</span><span style=”display:inline-block;”>格安トランクルームなら</span><span style=”display:inline-block;”>プラスルーム</span>

 

札幌市で格安トランクルームならプラスルーム

ご予約フォームの作成と使い方@ホームページビルダー21クラシック

ホームページビルダー21教室、第3者が作成したHTML/CSSファイル群をもとにホームページ作成中の生徒さん。ご予約フォームの作成開始。
まずは、教室側で見本を作成しました。

HTML

<form>
<h3>ご予約フォーム</h3>
<p>当サロンについてのご予約は、下記にて承っております。<br>
<span style=”font-size:75%;”>*は必須</span></p>
<br/>
<div class=”input-line”>
<p class=”input-label”>ご希望コース</p>
<select name=”menu”>
<option value=” disabled selected style=’display:none;’>選択してください</option>
<option value=”facial”>フェイシャル</option>
<option value=”body”>ボディー</option>
<option value=”dathumou”>ワックス脱毛</option>
</select>
</div>
<div class=”input-line”>
<p class=”input-label”>第1希望*</p>
<input size=”20″ type=”text” name=”dai1″ placeholder=”日時”>
</div>
<div class=”input-line”>
<p class=”input-label”>第2希望</p>
<input size=”20″ type=”text” name=”dai1″ placeholder=”日時”>
</div>
<div class=”input-line”>
<p class=”input-label”>第3希望</p>
<input size=”20″ type=”text” name=”dai1″ placeholder=”日時”>
</div>
<br/>
<div class=”input-line”>
<p class=”input-label”>お名前(漢字)*</p>
<input size=”20″ type=”text” name=”dai1″>
</div>
<div class=”input-line”>
<p class=”input-label”>お名前(フリガナ)</p>
<input size=”20″ type=”text” name=”dai1″>
</div>
<div class=”input-line-email”>
<p class=”input-label-email”>E-Mail*</p>
<input size=”30″ type=”text” name=”dai1″>
</div>
<div class=”input-line”>
<p class=”input-label”>電話番号</p>
<input size=”20″ type=”text” name=”dai1″>
</div>
<br/>
<div class=”input-line”>
<textarea rows=”5″ cols=”40″ name=”bikou” placeholder=”ご要望、ご質問等が御座いましたらお聞かせください。”></textarea>
</div>
<br/>
<div class=”submit”>
<input type=”submit” value=”  送信  ” class=”button”>
</div>
</form>

CSS

.input-label{
width : 130px;
float : left;
margin-top:3px;
margin-bottom:3px;
}
.input-line input{
width:170px;
}
.input-label-email{
width : 70px;
float : left;
margin-top:3px;
margin-bottom:3px;
}
.input-line-email input{
width:230px;
}
div .input-line, div .input-line-email {
overflow:hidden;
}
.input-line textarea {
width:300px;
}
.submit {
position:relative;
width:300px;
}
.submit input {
position:absolute;
right:0px;
}

ホームページビルダー21 クラシック WordPressテンプレートの使い方 ダッシュボードのURL

WordPress設定 ダッシュボードのURL ホームページビルダーはこの情報からWordPressの位置を決めて画像のURLを生成しているようだ。

http://20161215takara.hpb18.org/wp/wp-admin

となっているべきところ

http://20161215takara.hpb18.org/wp-admin

となっていた。 ホームページビルダーで画像をページに配置

http://xxxxxxxx.net/wp/wp-content/uploads/hpb-media/imagetoumei.gif

のような画像URLが正しいが、上記の設定がまちがっていたので、

http://xxxxxxxx.net/wp-content/uploads/hpb-media/imagetoumei.gif

というURLが生成されていた。 (WordPressのダッシュボードのURLの間違えはワードプレスが吸収してくれているので、ダッシュボードは使うことができていたので、、、まちがえに気がつかなかった)

クラシック フルCSSテンプレートの使い方 アンティーク@ホームページビルダー21

ホームページビルダー21クラシック フルCSSテンプレート

フルCSSテンプレート アンティーク
[0000],[1000],[10000]のような番号が振られていない。そのため通常版、バリューパック、ビジネスパックのどれに含まれているのかが不明。ファイルのありかを探して確認しました。

C:\Program Files (x86)\JustSystems\HPB21\CLASSIC\stdlayout\02\Ga\preview_icon\dsnset07a.gif

 

ホームページビルダー21 アップデートモジュールの使い方 SP クラシック

snapcrab_just%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%87%e3%83%bc%e3%83%88_2016-10-11_10-30-34_no-00

JUSTオンラインアップデート

新しいアップデートが見つかりました。
ダウンロードして実行したいアップデートを選択してください。

IDが付いた項目は、登録ユーザー様を対象としています。
ダウンロードには、User IDとUser ID用パスワードをご用意ください。

アップデート一覧
・ホームページビルダー21クラシック アップデートモジュール
・ホームページビルダー21 EC アップデートモジュール
・イメージ デザイナー アップデートモジュール
・ホームページビルダー21 SP アップデートモジュール
・JS共通セキュリティ更新モジュール
・地図スタジオ2 アップデートモジュール(2009年12月)

アップデートについて

ホームページビルダー21 クラシックで発生している現象を回避します。
更新日 2016.10.07
サイズ 1552KB

という内容の画面です。

ホームページビルダー21 クラシックの使い方 WordPressテンプレート CSS改善

body.search .entry-title a {
color: rgb(90,57,23);
}

ホームページビルダー20の使い方 グーグルマップエラー

ホームページビルダー20(クラシック フルCSSテンプレート)を使って、グーグルマップをページに挿入。

しばらく前よりGoogle Map APIの登録が必要となっているらしい。

SnapCrab_2016-08-18_14-18-51_No-0000

ホームページビルダーで新規にサイトを作成して試してみました。

エラーが発生しました!と表示されます。

このページはGoogleマップを正しく読み込まれませんでした。JavaScriptコンソールで技術情報をご確認ください。

ホームページビルダー教室の生徒さんに聞いた話では、このGoolgeMapの問題をジャストシステム社に問い合わせても、他社(グーグル)のことなので、答えられないとのこと。

ホームページビルダー教室では、代替案を指導しています。