ホームページビルダー21教室 使い方 ワンポイント・スカイプ・メール・出張・個人レッスン事例

本邦唯一日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者 鎌田裕二の
ホームページビルダー教室
ホームページ作成無料相談受付中(こちらをクリック!!)

TEL 045-567-8393
 (平日11~20時 土11~17時 日祝休 留守電不可)
ホームページビルダー教室では標準の授業スタイル(個別指導)に加えて、様々なスタイルの指導を日本全国の生徒さんに提供しています。代表的な事例を紹介いたします。

ホームページビルダー教室 授業事例

ホームページビルダー「かんたんアクセス解析」サービス終了後の今でも!

ホームページビルダー18 WordPressテンプレートで作成したホームページを運用している生徒さんが久しぶりに、教室へみえた。

ページの表示が、極端に遅くなってしまっているとのこと。ページ内容のデータ量(例 画像の解像度落とす)を減らしてみたが、体感スピードに変化はなかった。

その後も調査を続けた結果、すでに廃止となっている「かんたんアクセス解析」のHTMLコードがページに含まれていることが、判明。

Google Chrome開発者ツールでパフォーマンス解析をすると、それが原因である可能性。

「かんたんアクセス解析」は廃止されているため、サイトを解析対象からはずずようなことは、もうできなくなっていた。

ホームページビルダーWordPressテンプレートのテーマファイル内を探し、該当のコード生成部を発見(access-analysis.php)、HTML生成部を削除することにより、ページ表示のパフォーマンスが元に戻った。

ホームページビルダーWordPress ワードプレスのみで更新を続けるには、、、

  • パソコン上のホームページビルダーが使えなくなった
  • 運営していたホームページ(ホームページビルダーWordPressテンプレート)を、今後はワードプレスダッシュボードからすべて更新していく
  • 固定ページは、編集と表示が一致しない。
  • カスタム投稿タイプを追加して、ここに固定ページの内容を移す
  • 追加CSS(不要項目の非表示)
  • Custom Front Pageプラグイン
  • front-page.php を single.phpの内容に置き換える
  • メニューの更新
  • 固定ページを下書きに変更

ホームページビルダーWordPress 「データの反映」が「500 Internal Server Error」

ホームページビルダーWordPress 「サイトの公開」後、ダッシュボードにて「データの反映」を行うと、「500 Internal Server Error」と異常終了し、ページの編集内容の反映ができなくなってしまったとのご相談を受けました。問題を解析後、次の対処療法をしました。

  • php max execution time変更
  • ワードプレス上の不要固定ページ削除
  • hpb Dashboardプラグインの修正

「データの反映」を行うことができるようになりました。

ホームページビルダークラシック フルCSSテンプレートの修復

2017年に、ホームページビルダー教室に通学されて、ホームページを作成、更新されている卒業生の方から、ページがおかしくなったとの相談がありました。どうやら、フルCSSテンプレートの構造を壊してしまったようです。ワンポイントレッスン(1時間単位で受講可)を2回受けていただき、テンプレートの修復を行いました。

ワードプレス ユーザーIDの回復とパスワードリセット(ホームページビルダーサービス)

ホームページ(ワードプレス)が表示がされず、代わりにPHPのエラーが表示されていう状態からの修復を依頼されました。

  • FTPにて、エラーを起こしているプラグイン(Jetpack)を停止
  • ホームページが表示されることを確認。その他のメンテを行うため、ワードプレスへログイン
  • ワードプレス ログイン情報が不明
  • レンタルサーバーログイン情報(ホームページビルダーサービス)を使って、データベース情報を取得
  • FTPにて、phpMyAdminをインストール。config.default.phpにデータベースサーバー名を登録
  • phpMyAdminにログイン
  • ユーザー名を取得、パスワードを設定

以上にて、ホームページ表示、ワードプレスへのログインが復旧しました。

 

HTMLファイルが開けない

ファイル内にGoogleタグマネージャーのコード(JavaScript)が存在していた。

オプション ネットワーク ネットワーク上のファイルの参照 読み込まずに参照しない

と、設定を変更して、編集できるようになった。

› 続きを読む