ホームページビルダー教室の誕生

2009年10月 レアールつくの商店街(神奈川県横浜市鶴見区佃野町)にパソコン教室キュリオステーション鶴見つくの店を開校。キュリオステーションの標準メニューとして、ホームページ作成コースを提供。当時はホームページビルダー13の時代であり、キュリオステーション本部指定のテキストは、FOM出版(富士通エフ・オー・エム株式会社)の「よくわかる ホームページビルダー13」でした。レアールつくの商店街のホームページ作成・更新を依頼されるようになり、また、生徒さんに独自のテンプレートを提供していました。その後、自分が理事を務め、長年ホームページを担当していたNPO法人ホームページのサーバー引越しが必要になるのを機に、その時点での最新版、ホームページビルダー16のフルCSSテンプレートで全面リニューアル。この経験を生かして、最新版の特徴を生かしたホームページ作成方法を教えるようになりました。hpb17では、ジャストシステム社主宰のブロガーイベントに召集参加し、ワードプレスでのサイト作成を始めました。ジャストシステ主催の「ホームページ絶対成功キャンペーン」に参加し、無料講座の提供を経て、独自の「最新版入門講座を毎月、一年以上開催しています。ワードプレスを使ったホームページ作成の実績もあります。