ページ容量 ホームページビルダー遺産の使い方

ホームページビルダー クラシックの機能を全体的に見直しています。「ページ容量」という画面を見て、とても懐かしく感じました。

64KはISDN

512K、1MはASDL

9600で音響カプラーくらいの回線速度でしょうか?

ホームページビルダー ページ容量

Twitter 公式の埋め込みタイムラインウィジェットの使い方@ホームページビルダー教室

Twitter 公式の埋め込みタイムラインウィジェットを パソコン教室横浜.net に設置してみました。ホームページビルダーで作成・編集しているWordPressサイトです。

ホームページビルダーSP 公開先 設定の追加(プロバイダの選択)の使い方

ホームページビルダーSP 初めて(=転送設定がない状態)「サイトの公開」をすると「公開先 設定の追加(プロバイダの選択)」という画面が表示されます。ホームページビルダーの開発・販売元のジャストシステム社が提供する「ホームページビルダーサービス」への申込へ誘導されます。手っ取り早いのと、転送設置が(他のレンタルサーバーと比較して)簡単です。しかし、ホームページビルダーサービスが唯一のレンタルサーバーではありません。ぜひ、他のレンタルサーバーと比較して、ご自分の目的に最適なレンタルサーバーを選択することをオススメします。ホームページビルダー教室では、各種レンタルサーバーの契約、設定も授業で対応しております。

ホームページビルダーSP 公開先 設定の追加

ホームページ・ビルダー制作アシスト講座とホームページビルダーSPの使い方

ホームページビルダーSPを起動します。

ホームページビルダーSP

「ホームページ・ビルダー制作アシスト講座へ」をクリック

ホームページ・ビルダー 制作アシスト講座 - グループレッスン

グループレッスンの一覧を開きます。

「ホームページ・ビルダー制作アシスト講座へ」をクリック
「WordPressテンプレート」を使ってホームページを公開する
第1回WordPressの基礎知識とページ構成
第2回WordPressのサイト公開とメイン画像の変更
第3回基本操作と文字・画像・地図の編集
第4回商品紹介ページの階層化と商品リストの登録
第5回サイドバーとおすすめページの編集
第6回フォトモーションとお問い合わせフォーム、バックアップ
第7回SEO対策とホームページのアクセス解析
「フルcssテンプレート」を使ってホームページを公開する
第1回ホームページの基礎知識とテンプレートの選び方
第2回ホームページの作成と公開までのステップ
第3回文字・画像の編集とデータのバックアップ
第4回商品リストの編集と地図・フォトモーションの挿入
第5回サイドメニューとバナーの編集(中級編)
第6回お問い合わせフォームとサイトの公開・更新
第7回SEO対策とホームページのアクセス解析

注釈的に「なお、グループレッスンではhpbspの講座は開設されていません。」と記述があります。現在のグループレッスンはホームページビルダーSPのことを扱っていないということです。WordPressテンプレート、フルCSSテンプレートは、ホームページビルダー19クラシックでの作成方法です。

ホームページビルダーSP お問い合わせフォーム input nameの使い方

ホームページビルダーSPのお問い合わせフォーム input の name は name-kanji のように、自動的に設定され変更する方法はないようです。CGIによっては name の値をそのまま使うものがあり、自由に設定したい場所です。結局HTMLパーツを使って、フォームをHTMLで記述することによりname値を自由に設定できるようにしました。 ホームページビルダーSP 元々のお問い合わせフォーム http://hpbsp.com/contact1.html HTMLパーツで書き換えたお問い合わせフォーム http://hpbsp.com/contact.html

お問合せフォーム