サーバー エラー@ホームページビルダー・サービス

ホームページビルダー・サービスで「独自ドメイン設定」を開こうとすると次のエラーで開けません。

502 – Web サーバーがゲートウェイまたはプロキシ サーバーとして動作しているときに、無効な応答を受信しました。

検索中のページに問題があるため、ページを表示できません。Web サーバーがゲートウェイまたはプロキシ サーバーとして動作し、上位のコンテンツ サーバーと通信しているときに、コンテンツ サーバーから無効な応答を受信しました。

ホームページビルダーサービス Code: 3001451923956

今日は、ホームページビルダー教室に休日出勤して新年度の授業の準備などをしています。ホームページビルダーサービスが現在エラー発生のため使えないようです。作業がとまってしまいました。次のようなエラー画面が表示されています。

https://cp.js-hpbs.jp/Error.aspx?code=3001451923956

エラーが発生しました。
  • ただいまサーバーが混雑しております。お時間をあけて再度操作をお願いいたします。エラーが継続される場合は弊社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。
  • Code: 3001451923956

フォームメール ホームページビルダー・サービス簡易CGIの使い方とホームページビルダー20SPテンプレート

ジャストシステムが提供するレンタルサーバー ホームページビルダー・サービス

そこで利用可能な、簡易CGIのフォームメールを使ってみました。

フォームの入力画面はホームページビルダー20 SP (サイトタイプ=通常)のテンプレートにあるものをそのまま使いました。

入力画面

hpb20 フォームメール

送信確認画面

hpb20 送信確認画面

確認メールの自動送信などきめ細かいことはできないようです。

ホームページ・ビルダーサービス無償利用権の使い方

ホームページ・ビルダー シリーズを購入すると、ホームページ・ビルダーサービス無償利用権が付いてきます。権利を使うには、お客様カウンターでの手続きが必要です。
ホームページ・ビルダーサービス無償利用権

WordPress サイトの動作確認済みレンタルサーバーの最新情報 ホームページビルダー公式サイト

ホームページビルダー公式サイト(ジャストシステム社)では

WordPress サイトの動作確認済みレンタルサーバーの最新情報が提供されています。

そこには、

  • ロリポップ「チカッパプラン」

と記述されています。

そのひとつ下の

  • ロリポプラン

でもワードプレスは稼動します。ホームページビルダー教室の生徒さんの利用実績もあります。

ホームページビルダー・サービスの利用料金をできるだけ高く見せないための工夫でしょうか?真意は私にはわかりませんが・・・

ホームページビルダー・サービス PHPバージョン変更の使い方

ホームページビルダー・サービスのPHPのバージョンが本日午後に変更になりました。一部のワードプレス・プラグインがエラーを発生しています。ホームページビルダー教室の生徒さんも影響を受けました。(神奈川県外の生徒さんだったので、メールで回避策を指導しました) Fatal error: Call-time pass-by-reference has been removed・・・・・・・・・・・・・・wp-content/plugins/wp-comment-notifier-for-all/wp-comment-notifier-for-all.php このようなエラーです。

【バージョン設定変更】
●実 施 日:2014年10月21日(火) 13:00より順次
●実施内容:php5.2からphp5.5へ設定を変更します。
●影響範囲:php5.2をご利用のお客様のWebサイト
※コントロールパネルでphp5.2を再選択可能です。
 
【バージョンアップ】
●実 施 日:2014年11月11日(火) 13:00より順次
●実施内容:php5.2からphp5.5へ設定を変更します。
●影響範囲:php5.2をご利用のお客様のWebサイト
※コントロールパネルで選択できるのは、

php5.4およびphp5.5のみです。

ホームページビルダー・サービスの使い方 PHPバージョン更新

ホームページビルダー・サービスでは、11月4日~5日の予定で、php 5.2 から 5.5 へのバージョンアップを行う予定。php 5.4の使用を選択することも可能。

ホームページビルダーサービス サブドメインの使い方

ジャストシステムのレンタルサーバーであるホームページビルダーサービス(hpbs)では、サブドメインの利用が可能です。

ホームページビルダーサービス コントロールパネル ドメインの設定でサブドメインを作成しておきます。

ホームページビルダー側でWordPress設定を新規作成する際に、そのドメインを指定することができます。

ホームページビルダー・サービス サブドメイン

 

ホームページビルダーサービスの使い方のヒントでした。

 

ホームページビルダー新規作成 かんたん デビュー(WordPressテンプレート、フルCSSテンプレート)の使い方

ホームページビルダー新規作成の画面の使い方です。

ホームページビルダー新規作成

 

初めての方 お急ぎの方向けには かんたんWordPressデビューかんたんホームページデビューが勧められています。自分で別途レンタルサーバーを契約、準備することは可能ですが、ジャストシステム社のレンタルサーバー ホームページビルダーサービスへ誘導されます。ホームページビルダーサービスの申込ページで 、「月額料金最大3ヶ月分無料キャンペーン」 となっていますが、これは「適用条件:お申し込みから最低6ヶ月間の継続利用を条件といたします。6ヶ月以内に解約された場合、ご利用期間分の料金を課金させていただきます。」という条件が付いていますので、ご注意ください。