ホームページビルダーSP サイトの公開 使い方

ホームページビルダーSPでのサイトの公開は、クラシックのワードプレス・テンプレートと同様に、バックアップファイル(転送対象からはずすことは可能)とすべてのファイルをアップロードします。従来のように変更したHTMLファイルのみ転送ということができません。極端な例では、1文字変更しただけで、サイト全体(+バックアップ)を転送します。編集作業はできるだけまとめて行い、転送はまとめて行うようにしましょう。

上下の回線のスピードが非対称(上りが遅い)のインターネット環境(例、ケーブルテレビ、モバイルルーター)では、アップロードに耐えられないくらいの時間がかかるという話を経験された生徒さんから伺ったことがあります。