ホームページビルダー19SPからWordPressへの移行事例

エステティック・サロンのホームページをホームページビルダーSP(サイトタイプ=通常)で自力で作成・公開。問い合わせフォーム(CGI)の設置などでワンポイント・レッスンでお手伝いをさせていただきました。SPでのサイト公開にとても時間がかかることや、問い合わせフォームのNAME値を指定できないことなどなど、SPには満足されていませんでした。改めてホームページビルダー教室へご入会され、最低でもクラシックのWordPressテンプレート、できればWordPressのテーマ(ワンページ)によるサイト・リニューアルに挑戦されます。