ホームページビルダー19 SP ワードプレス ショートコードの使い方

ワードプレスの拡張機能(プラグイン)を利用する際に、固定ページにショートコード

[shortcode]

を使う場合があります。

ショートコードのホームページビルダー19 SP での使い方を実験しています。

ページ内容、HTMLソースパーツどちらでも実験してみました。どちらでも正しくショートコードが解釈されないようでした。

(ホームページビルダー・クラシックならショートコードの利用は実績があります。)

ホームページビルダー教室の生徒さんの実際のご要望、「問い合わせフォームに対して自動返信メールを送信したい」に応えるために調査しました。自動返信メールは、ホームページビルダー標準の問い合わせフォームでは対応していないようです。当サイトでも使用しているContact Form 7というワードプレス・プラグインを使います。問い合わせフォームを固定ページにプラグイン指定のショートコードを埋め込む必要があります。