ホームページビルダー コックピットの使い方 サービス終了にともなう Javascriptコードの削除

ホームページビルダーを使って更新している別のサイト(パソコン教室キュリオステーション)はコックピットの対象サイトでした。

[ツール] – [コックピット] – [サイトをコックピットサービスの解析対象から解除]

この方法はなぜか使えなかったので、HTMLソース編集画面で、下のコードを削除しました。

[html]
<script type=”text/javascript”>
<!–
var _CockpitConfig = {
‘siteId’: ‘1809’
};

(function() {
var cockpit = document.createElement(‘script’);
cockpit.type = ‘text/javascript’;
cockpit.async = true;
cockpit.src = (document.location.protocol == ‘https:’ ? ‘https://’ : ‘http://’) + ‘tracker.web-cockpit.jp/js/cockpit.js’;

var s = document.getElementsByTagName(‘script’)[0];
s.parentNode.insertBefore(cockpit, s);
})();
//–>
</script>
[/html]