ホームページビルダーSPテンプレート https でのグーグルマップ表示

ホームページビルダーSPでグーグルマップの表示

ホストがhttpsだと次のエラーが発生。解決策なし。

Mixed Content: The page at ‘https://fxtal.web.fc2.com/map10.html’ was loaded over HTTPS, but requested an insecure script ‘http://maps.google.com/maps/api/js?sensor=false&key=AIzaSyBdkTApD5XoiUi_lEcDOCbQqb2xgV7GIQM’. This request has been blocked; the content must be served over HTTPS.
sp-google-map-1.js:40 Uncaught ReferenceError: google is not defined
at hpbmaponload_sp_google_map_1 (sp-google-map-1.js:40)
at HTMLDocument.<anonymous> (map10.html:12)
at o (jquery.min.js:2)
at Object.fireWith (jquery.min.js:2)
at Function.ready (jquery.min.js:2)
at HTMLDocument.B (jquery.min.js:2)

千葉県からホームページ作成にお越しの生徒さんが開設したホームページで現象が発生。グーグルマップを使わないことで回避しています。

 

ホームページビルダー20 SP 解説本ネタ

  • サイトタイプ=通常 投稿一覧
    投稿の追加のしかたがわからない。使い方を知らないパーツがテンプレートにあらかじめ組み込まれているから。

ホームページビルダー20SP 既存サイトを開きたい

ホームページビルダー20SPでは、既存サイト(HTML,CSSなど)を開いて編集することはできません。

ホームページビルダーSP サイトの公開

サイト更新時の注意点

  • HTML、CSSファイル群の生成
  • backup.zip(オプション)
  • ファイル転送(差分転送不可)

回線速度が上下非対称な接続(モバイルルーター、スマホデザリング、ケーブルTV)では、サイト転送にとても時間がかかる。

ホームページビルダー21 の説明文から・・・

「パーツを選んでドラッグ&ドロップで並べるだけで、思いのままのホームページが作れます。あらゆるホームページを作成できるオールラウンドなビルダーです」

「パーツをドラッグ&ドロップで配置していくだけです。」

  • ドラッグ&ドロップで「並べる」のはパーツ(HTMLのブロック)の順序。画面上の配置はスタイルに支配されている
  • 「並べるだけで、思いのまま」は、誇大表現。
  • 思いのままにパーツを配置するには、どういう配置が可能なのか理解していないと無理。

例えるとパワーポイントしか知らない(パワーポイントでの配置方法しか知らない)方が、ワードで画像と文章(文字列の折り返しに支配されている)の配置が思うようにできないよう。